園の1日
Daily Program

時間 項目 内容
7:30〜 早朝預かり
8:30〜 順次登園

異年齢保育(縦割り保育)は、生活・遊びを通して、一人ひとりが友だちと一緒に、遊びを生き生きと自由な発想で考え、その中で、子どもたちは人とのつながりを学んでいきます。

園の1日
室内遊び

友達と興味を持った遊びをじっくり楽しむ時間。集中力・達成感・協調性など、人と関わる力や学力の基礎が身についていきます。興味や関心のあることをきっかけに、自分のやりたい遊びを選択し、充実させていく楽しさを味わってほしいです。

園の1日
園の1日園の1日園の1日園の1日園の1日園の1日
11:00〜 乾布摩擦・体操 体力や健康作り
戸外遊び

園庭以外にも、池でざりがにを釣ったり、裏山へ散歩に出かけてどんぐりを拾ったり、崖を登ったりすべったり…。

園の1日園の1日園の1日
(散歩・・・どんぐり山や天狗の森へ)

困っている時にすぐに助けようとする思いやりの姿も多く見られます。豊かな自然から、季節を感じ、五感を通した成長が見られます。

園の1日園の1日園の1日
12:00〜 昼食
月・火・木曜は自園で作った給食
園の1日
水・金曜は、自宅から持参の弁当
園の1日
12:30〜13:40 午睡

満3歳児クラス(桃・つぼみ)は昼食後、午睡します。

園の1日
絵本・わらべうた

良い絵本やおはなし、美しい絵や音楽など子ども達の周りに良い文化を。

園の1日
14:30〜 順次降園 徒歩通園 or バス通園
15:30〜18:30 延長保育

専任の保育者が担当します。おやつは、日替わりで手作りです。
行事に合わせたおやつの日も…

園の1日


年間行事
Annual Events

1学期
  • よもぎ摘み、よもぎ団子
  • 入園式
  • たけのこ掘り(年長児)
年間行事
  • 母の会総会・参加日
  • 親子遠足(競馬場)
  • そうめん流し
年間行事
  • 学年別の参加日(土曜日)
  • プラネタリウム(年長児)
  • 川遊び(かぐめよし)(年長児)
  • 宿泊保育(年長児)
年間行事
  • 夕涼み会
年間行事
2学期
  • 月見団子
  • 運動会
年間行事
  • 園外保育(農事センター)
  • 芋掘り
  • 平尾台の山登り(年長児)
年間行事
  • 焼き芋
  • 園外保育(いとうづの森)
  • 参加日
  • 七五三
  • ゆうぎかい
年間行事
  • もちつき
年間行事
3学期
  • 節分豆まき
年間行事
  • 音楽会(年長児)
年間行事
  • いのちのたび博物館(年長児)
  • 参加日
  • お茶会…保護者を招待(年中児)
年間行事
  • お別れ遠足
    (モノレールに乗って勝山公園へ)
年間行事
  • 卒園式
年間行事

その他の活動

  • ざりがに釣り
    その他の活動
  • 和太鼓(年長児)
    その他の活動
  • さをり織り(年長児)
    その他の活動
  • マラソン
    その他の活動
  • けん玉検定
    その他の活動
  • 畑の収穫
    その他の活動
  • 1年生いらっしゃい
    その他の活動

    小学校に進学して少しずつ慣れはじめ、ちょっぴり幼稚園の事も懐かしいと感じている5月中旬に、年長組だったメンバーが園に集まって一緒に遊ぶ日があります。

  • 明星会(小学生の同窓会)
    その他の活動

    「明星会」は、神理幼稚園の卒園生の同窓会で1年生から6年生までが、自分が幼稚園時代に過ごした、懐かしい部屋で遊んだり懐かしい友達に会って話したり…。ふるさとに帰ってきたような気持ちで過ごしてもらえる日になっています。7月第3土曜日を予定しています。

  • 参加日
    その他の活動

    保護者参観の事を「参加日」と呼んでいて、一緒に遊んで楽しんでもらっています。


園長のひとりごと
Monologue

平成30年11月

縦割り(異年齢)保育の長所と短所

 本園の保育を好評価して下さっている他園の園長先生と話をしていて、「どうして、そちらの幼稚園も縦割りにしないのですか?」と聞いたら、「う~ん」とうなりながら、「縦割りには長所と短所があり、短所が気に入らないから」と言われました。

「短所とは何ですか?」と尋ねると、「年少にとっては良い事が多い。しかし、年長は世話をするばかりで発達に疑問を持つ」との事でした。私は、「兄弟姉妹関係のようなつながりの中で、双方が育ち合うと考えています。

一見短所に思えるところでも、長所になるように保育者が環境を整え、関わっていく保育を目指していきたいと考えているのです。」と話しましたが、ピンと来てないようでした。

本園の子ども達の成長は、とても評価して下さっているのですが、その大きな要因が縦割り保育にあるとは思っていないようでした。

認定子ども園の長所と短所

 先日の説明会には、昼間には約50人・夕刻には約30人のご参加があり、ありがとうございました。

 そこでの話題の一つは、1号家庭の幼児の方が損なのでは?というご意見がありました。それは、来年4月からは、午後2時30分を過ぎても、2号家庭の幼児の方が、保育室に残る時間が長くなり、先に帰る子は取り残された感があるとの事のようです。

 4月になるまでは、多少の不安はあると思いますが、私は、次の二つのように考えます。

 一つ目は、積み木等クラス皆で取り組む遊びは、午後2時30分で一旦止めて、別の遊びをします。現在の預かり保育(トマト組)で過ごすあり方と同様です。

 二つ目は、1号2号共に長所があり、その多様性を分かち合うことです。

 2号家庭の方は、集団生活が長い分だけ、集団での育ちがあるかも知れませんが、1号家庭の方は、その時間、家庭での生活が味わえるのです。

 明治時代に「幼児教育」が出来て以来、長時間保育で成長した幼児と、家庭で過ごす事が多かった幼児が同じ環境の中で関わり、繋がっていくことは、お互いに良い環境だと考えます。

 私は、「縦割り保育」と「認定子ども園」が重なる事により、短所と思われる部分を補える理想の保育環境が出来ると信じています。

園長  巫部祐彦


プライバシーポリシー
Privacy Policy

学校法人神理学園 しんり幼稚園
個人情報保護に対する基本方針(プライバシーポリシー)

しんり幼稚園(以降文中にて本学園と表記)は、幼児(在園児および未就園児を指し、以降文中にて幼児と表記)と卒園児、その保護者、教職員、ならびに園児募集や採用、その他イベント等本学園の業務に関して提供・収集された全ての個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底を図ると共に、以下のようにプライバシーポリシー(個人情報保護方針)を定めます。

■ 個人情報の利用目的

本学園では、以下に提示する利用目的の範囲においてのみ利用いたします。

  • 園児募集に関する業務のため
  • 未就園児親子教室に関する業務のため
  • 学籍管理に関する業務のため
  • 教務に関する業務のため
  • 保護者との連絡・通知に関する業務のため
  • 園納付金に関する業務のため
  • 教育上必要な業務のため
  • 課外活動・園行事に関する業務のため
■個人情報保護方針
  • 本学園は、書類およびデータとして保管された個人情報について、合理的な管理および技術的な施策をとることにより、個人情報の紛失、改ざん漏えい等の防止を図ります。
  • 本学園は、提供・収集された個人情報を幼児・教職員の在籍管理、服務または教育上必要と認められることおよび監督官庁へ各種届出、法律に定めるところの必要書類作成、各種募集他情報主体の利益享受および権利の行使に必要と認められる場合において、正当な目的に限り使用いたします。
  • 本学園は個人情報を、正当な理由のある時を除き、業務の委託先以外の第三者には提供しません。なお、業務の委託先に提供する場合にも必要な限度で提供し、契約等の義務付けによりその委託先からの漏えい、再提供の防止を図ります。ただし、法令に基づいた警察・裁判所・児童相談所等の公共機関から開示を求められた場合、および本人の生命・身体・財産の安全確保のために緊急に提供が必要な場合は、本人またはその保護者の同意なしに当該公共機関など第三者に提供する場合があります。
  • 本学園は、個人情報の保護の為、園児名簿は配布しません。原則として幼児の個人情報に対する問い合わせに応じません。
  • 本学園は、情報主体の方が個人情報の確認、訂正等を希望される場合、ご相談いただければ速やかに対応します。
  • 本学園は教職員に対して、個人情報保護の重要性に関する啓蒙活動を実施します。また、管理責任者を決め、個人情報の適切な管理に努めます。
  • 本学園のホームページについても、本方針の下、運営・管理されます。
  • 本学園は、個人情報の保護に関係する日本の法令その他の規範を遵守すると共に、本個人情報保護方針の内容を継続的に見直し、その改善に努めます。

学校法人神理学園

個人情報に関するお問い合わせは、
しんり幼稚園
TEL.093-962-3126  E-MAIL:snry@sinri.or.jp
巫部祐彦(園長)までご連絡下さい。