心身ともに健康な子ども


日課・・・1日の流れ
One day

7:30~
早朝預かり保育

職員が受け入れ準備や朝礼をしている間、
専任が一緒に遊びながら過ごします。

8:30
順次登園・室内遊び

着替えや所持品の始末が終わると、自分で選んでする
室内での遊びが始まります。
自分でしたい事を選ぶ事、それを友だちと楽しみ、
展開していく事が大切です。
良質なおもちゃが遊びを助けます。
積み木、ごっこ遊び、カードゲーム等、遊びの中に多くの
学びがあります。

11:00
乾布摩擦・体操
戸外遊び

年間を通して、健康・体力作りを奨励し、直接肌をこする乾布摩擦・
はだし・薄着を推奨しています。
戸外遊びは室内の静的なエネルギーとは反対に、動的なエネルギーを
発揮して遊びます。
ブランコ・滑り台・木登り・色水作り・砂遊び・縄跳び・サッカー・
鉄棒・伝承遊び・泥団子作り・どんぐり山の崖登り・天狗の森への散歩・
鴨やにわとり、うさぎへのエサやり…、などで遊びます。

ザリガニ釣りの池

子どもたちは、河童も住んでいると思い込んでいる池でザリガニ釣りを楽しみます。
鴨や鯉もいて、散歩の時に餌をやるのを楽しみにしています。

天狗の森・どんぐり山

季節の移り変わりを感じながらの散歩を楽しみます。
宿泊保育(園内)の時や、卒業式にも登場してくれる天狗が住んでいると語り継がれている森。

昼食

給食
週3回
自宅からの手作り弁当
2回
※温かい物は温かく、食べる量を調整できるので食が進みます。
(4月より自園調理給食を始めました。)

畑で野菜栽培

色々な野菜を種や苗から育てて食べたり、保育室で料理して
食べる事も!
どんぐり山の梅や、園長宅のブルーベリーの実なども収穫します。

大教殿で参拝

七五三・節分ではお祓いして頂きます。
欠席者がいると「●●くんが早くよくなりますように・・・」とお願いします。

降園準備
絵本、わらべうた

絵本やわらべ歌を楽しみます。その日の遊びや生活を振りかえったり、明日への遊びが、より楽しく展開されるよう話をします。

14:30 ~
降園開始

1日のリズムが毎日、同じ事(日課)として繰り返される事で、子どもは落ち着いて、穏やかに園生活を送るようになります。
一人ひとりと握手や抱っこで挨拶をします。
※希望される方のみ、専任保育者による延長保育(有料)を18時半まで行っています。
詳細はこちらをご覧下さい。

~18:30
延長保育

手作りのおやつを食べ、各保育室にあるおもちゃで遊び、家にいるようにゆったりと過ごします。


年間
Annual Events

  • 春
  • 春の行事

  • 夏
  • 夏の行事

  • 秋
  • 秋の行事

  • 冬
  • 冬の行事